スキンケアの前に

一般的にお肌の曲がり角は、25歳~28歳と言われています。 若い頃は気にしていなかったスキンケアも、25歳を超えてからは気にかけるようになったという方も珍しくないのではないでしょうか。 このサイトでは、元気で美しい肌を手に入れるスキンケアの方法を紹介します。 しかし、スキンケアの前に知っておくべき大切なことがあります。 それは、自身の肌タイプです。 まずは自身の肌タイプを知りましょう。

1)脂性肌(オイリースキン)
このタイプの肌は毛穴が大きくひらいており、顔全体が脂っぽいのが特徴です。 また、小鼻のまわりのニキビに悩んでいる方も多いようです。

2)普通肌(ノーマルスキン)
このタイプの肌は健康的な肌といえます。 女性が憧れる肌のタイプです。

3)乾燥肌・敏感肌(ドライスキン)
このタイプの肌は全体的に水分が足りていないため、カサカサとした感じでツヤがないのが特徴です。 乾燥が原因で、目のまわりや口のまわりの細かなシワが目立つこともあるようです。

4)混合肌(ドライ&オンリー)
このタイプの肌は全体的に乾燥しているにもかかわらず、鼻のあたまや額など部分的に油っぽさが目立つのが特徴です。 お手入れを怠ると、すぐに肌荒れを起こす方が多いようです。 肌タイプは加齢や生活習慣で変わることがあります。 そのため、1年前に合っていたスキンケアの方法が現在の自分の肌には合わないことが多々あります。 現在の肌の状態を知ることはスキンケアを行う上で最も大切な要因といえるでしょう。



~管理人注目サイト~
ニキビ跡を消す方法や治療法などを紹介しているサイトです → ニキビ跡

乾燥肌に効くスキンケア方法

乾燥肌のスキンケア方法のうち、洗顔では油脂を落とし過ぎないことが重要です。 朝に洗顔をする際は、洗顔フォームなどを使わずにぬるま湯で洗顔をするとよいでしょう。 もし、ぬるま湯で洗顔を行った際に肌に成分が残っている感覚が・・・

詳細はこちら

混合肌に効くスキンケア方法

混合肌のスキンケアにおいても、あらかじめ洗顔や肌タイプに合った化粧品を選ぶことは重要なことだと言えるでしょう。 しかし、混合肌にとって一番重要なこととして、まずは生活習慣を整えることが求められま・・・

詳細はこちら

脂性肌に効くスキンケア方法

脂性肌の場合、肌の脂っぽさが気になり、つい日に何度も洗顔をしてしまうという話をよく聞くことでしょう。 しかし、何度も肌を洗うことは脂性肌にとって逆効果になってしまうことも珍しくありません。 洗顔のしすぎにより保湿不足になると、肌は潤いを取り戻すためにさら・・・

詳細はこちら